本文へジャンプ 最終更新2010年8月25日









約10年間隔を目安として改訂されている「学習指導要領」。

「学習指導要領」の改訂は、各教科の内容についての基準を示すだけでなく、
その時代、その時代を支配する教育情勢の空気、風向きにも大きな影響を及ぼします。

前回の2002年の改訂では「ゆとり教育」が決定的となり、
「生きる力」という目標が明文化された結果、
教育サービス産業では、科学的な楽しみや野外体験などを
重視するトレンドが定着することとなりました。


では、今回の新指導要領の改訂からは、どんな新たなトレンドが生まれるか?

「ゆとり教育」から「学力重視」へとシフトする今回の新学習指導要領の改訂。
この改訂をビジネスチャンスととらえ、チャンスを確かな結果へと結びつけるための
教育情報と成功への視点を提供するセミナーです。







第一講座では、弊社代表中土井が、
新学習指導要領の改訂内容、さらに近年の教育情勢を流れるトレンドを分析し、
新たな集客のための戦略構築についてお話します。

第二講座では、
新学習指導要領の改訂を顧客心理の変動としてとらえ、弊社シニアコーチ・心理カウンセラーの井上が
改訂後の保護者の心を捉えるための保護者面談、保護者会などの
実際の運営方法やコミュニケーション術
についてお話します。

第三講座では
英語指導コンサルタントの浅井が、今回の指導要領改訂の目玉である「小学校英語」に学習塾としてどのように対処し、それを集客にいかにして結びつけるのかという点についてお話します。


定員は各会場30名限定です。

東京会場 11月28日(日曜日) 大井町「きゅりあん」
MAP
大阪会場 12月5日(日曜日) 新大阪丸ビル本館 MAP
*「2011年度対応 新指導要領対応 超集客法」は、名古屋・福岡での開催はありませんので、あらかじめご了承ください。



 Copyright(C) MBA Rights Reserved.